AndrewScottPortrait

アンドリュー・スコット
Andrew Scott

ロンドンビジネススクール経済学部教授、前副学部長

オックスフォード大学オール・ソウルズ・カレッジ特別研究員

英国経済政策研究センター特別研究員


オックスフォード大学トリニティ・カレッジにて文学士号(1987)、ロンドン大学ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスにて理学修士号(1990)、オックスフォード大学オール・ソウルズ・カレッジにて博士号を取得(1994)後、ハーバード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、オックスフォード大学で教鞭を執る。

ロンドンビジネススクールでは、マクロ環境要因がグローバル競争環境に与える影響を中心にマクロ経済を教え、教育優秀授業賞を複数回受賞している。

研究分野ではビジネスサイクル、金融・財政政策、長寿化を専門とする。

国際的な学術誌で幅広く論文を発表している他、デイビッド・マイルズ、フランシス・ブリードンとマクロ経済の教本を共著し、4か国語に翻訳されている。

また、2016年10月にはリンダ・グラットンとの共著「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」が出版されている。

2004~2011年、英国の経済専門誌Royal Economic Society’s Economic Journal編集長、Euro Area Business Cycle Network科学委員会委員長を務める。

2009~2013年、英国金融サービス機構非常勤取締役およびリスク管理委員会議長を務める。

英国下院財務省特別委員会金融政策アドバイザー、英国銀行・英国財務省チーフエコノミスト、およびモーリシャス共和国首相の経済アドバイザーの実績を持つ。

現在は、英国予算責任局の諮問委員を務めている。

管理者教育プログラムおよびコンサルティングを通じて、金融サービス、投資銀行業務、製造業など幅広い企業の経営者および大臣の支援と指導を行なっている。

教育およびコンサルティングを通じ、短期的・長期的視点の両方から企業および国家の成功と広範な要因との関連性を説いている。

Professor Andrew Scott on Brexit | London Business School

Professor Andrew Scott: a less rosy future for the BRICs | London Business School

Global economist Andrew Scott speaking at The Knowledge Guild 2015

The intersection of technology and demography and changing social fabrics | London Business School

Leading perspectives – Professor Andrew Scott. “A 100 year life”

研究領域

  • マクロ経済
  • ビジネスサイクルおよびインフレ
  • 財政政策および債務管理
  • 金融経済学
  • マクロプルーデンシャル

講演テーマ

  • 経済学、経済情勢、世界情勢
  • ビジネス、リーダーシップ、戦略、人事
  • 社会と人口統計学
  • 「ライフ・シフト」「人生100年時代」について
  • ユーロ、ユーロ圏

など